So-net無料ブログ作成
検索選択

メッシュワープによるアニメーション

どうも、ZFTです。

CGを5枚描いた。これで19分の13・・・。だが差分は一枚も描いてない・・・
いよいよZFTの描くCGもエロくなってきたが・・・それに比例してどんどん手抜きになってる気がするな。
でもクオリティはむしろ上がってる様な感じだから不思議だ。
やり方がシステマチックになって、作業スピードが上がったのかなぁ。
ZFTは実は今までエロい絵を描いたことがなかったのだが、描いてみると・・・なんとなく取り返しのつかない領域に踏み込んでしまった感じがある。
だが、無名で実力も2流から3流レベルのZFTの能力で利益を出すには、エロに頼らざるをえないのが現実・・・
けど、なんかZFTがもともと作りたかったものとかなり違ってきてる気がする・・・


CGをアニメーションする際、一般的(?)にはAdobe AfterEffectsの「エフェクト」、メッシュワープで変形させるのだけれど、これがなかなかうまくいかない・・・
特に変化量を大きくすると不自然さがどうしても出てくる。もっと慣れが必要なのかな・・・
アニメーションさせること前提で、CGを描かないといけないのも、従来のやり方と勝手が違うから、もう少し慣れが必要だなぁ。
でも、比較的少ない労力に比べて、大きい付加価値はつけることができる。
時間対効果は十分に見込めるんじゃないかな。
CGの背景を描くのが面倒臭い・・・というか、うまく描けない。
背景をうまく見せるにはかなりの描き込みが必要になるけど、それをする気力がまるで湧かない・・・。
気のせいか、半年くらい前の絵の方が、コミカルで魅力的に感じる・・・。

寝よう
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。