So-net無料ブログ作成
検索選択

成果(その1)

Rui_サムネイル.jpg

どうも。マインスイーパ(上級)のベストタイムは49秒です。ZFTです。

CG2枚描いた。これで19分の15。
絵を描いていると、よく、「これってZFTがやらなくてもいいんじゃないか?」と思う。
世の中にはZFTより絵のうまい人間がごろごろいるし、ZFTより高クオリティな動画を作る人間も、ZFTよりすばらしいプログラムを書く人間も、山ほどいる。
ZFTの作っているものは、それらの劣化版に他ならない。
もちろん、ZFTより遥かに研鑽を積んでいるのだろうし、仕方のないことなのかもしれないが、なんか悔しい・・・

ZFTはだいたい私生活の80~90パーセントを犠牲にして、制作作業しているが、そこまでしてやる価値があるのだろうか・・・と思うことがある。
もちろん、好きだからやっていることなのだけれど・・・
もっと絵を描くのが楽しい!って思えるくらいまで、うまくなれれば少しは違うんだろうな。
絵を描くのに時間がかかりすぎるのが問題だ。塗るのは大分早くなったけど、線画まであげるのが遅すぎる。
遅くとも描けるのならまだいいが、結局描けないということも・・・ある。

突破口になればと思って、Poserを購入した(1万6000円)。
足りない技術をツールや工夫、パターン化で補うのがZFTのスタイルだ。
これで人体デッサンに迷うことはなくなる!・・・と思っていたが、はっきり言って使えない・・・
これじゃあデッサン用のモデル人形をもう一体買うか、ポーズ集を買った方が良かったように思う。
新しいソフトのインターフェースとか機能を覚えるのも、正直うんざりする。
ZFTは一応CADやmetasequiaなんかも使えたが、最近触ってないのでもうほとんど使い方を覚えてない。
Adobe DreamWeaverなんかも怪しい。
もしかして、齢なのかな・・・ZFTはまだまだ若いつもりではあるが・・・

とにかく、やらなければ終わらないので、ウダウダ考えずにやるしかない。
他人と自分をいちいち比べる行為は、結局自分を疲弊させるだけ。
比べるべきは、過去の自分。
自分なら、まだ先に行くことが出来ると信じてやるしかないんだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。