So-net無料ブログ作成
検索選択

進化(その1)

どうも。念能力者だったら、おそらく変化形か具現化形です。ZFTです。
ハンター×ハンター面白いな~

CG2枚描いた。これで19分の17・・・だけど全部で21枚描くことにしたので21分の17。
最近制作ペースが落ちてきた。疲れてても、なるべく手をつけるようにしたい。

ZFTがイラストを描き始めて、そろそろ1年半くらいになる。
まぁそれまで全く描いていなかったというわけでもないけど、量的には描いてないのとそれほど変わらない。
その1年半の中で、ここ何日かの上達ぶりは特に目覚ましい。「鍵」を掴んだ。
これで、ZFTのイラストレベルも、もしかしたら2流クラスから準1級クラスになったかもしれない。
しかし、いくら上達したといっても、pixivとかニコニコとか見ると、まだまだZFTよりうまい人間がいすぎて凹む。
まぁ中にはプロやセミプロがいるのだろうけど。

どうも2月中には絵を全部描くのは難しそうだ。描き直しもある程度しなくてはならないし・・・



成果(その1)

Rui_サムネイル.jpg

どうも。マインスイーパ(上級)のベストタイムは49秒です。ZFTです。

CG2枚描いた。これで19分の15。
絵を描いていると、よく、「これってZFTがやらなくてもいいんじゃないか?」と思う。
世の中にはZFTより絵のうまい人間がごろごろいるし、ZFTより高クオリティな動画を作る人間も、ZFTよりすばらしいプログラムを書く人間も、山ほどいる。
ZFTの作っているものは、それらの劣化版に他ならない。
もちろん、ZFTより遥かに研鑽を積んでいるのだろうし、仕方のないことなのかもしれないが、なんか悔しい・・・

ZFTはだいたい私生活の80~90パーセントを犠牲にして、制作作業しているが、そこまでしてやる価値があるのだろうか・・・と思うことがある。
もちろん、好きだからやっていることなのだけれど・・・
もっと絵を描くのが楽しい!って思えるくらいまで、うまくなれれば少しは違うんだろうな。
絵を描くのに時間がかかりすぎるのが問題だ。塗るのは大分早くなったけど、線画まであげるのが遅すぎる。
遅くとも描けるのならまだいいが、結局描けないということも・・・ある。

突破口になればと思って、Poserを購入した(1万6000円)。
足りない技術をツールや工夫、パターン化で補うのがZFTのスタイルだ。
これで人体デッサンに迷うことはなくなる!・・・と思っていたが、はっきり言って使えない・・・
これじゃあデッサン用のモデル人形をもう一体買うか、ポーズ集を買った方が良かったように思う。
新しいソフトのインターフェースとか機能を覚えるのも、正直うんざりする。
ZFTは一応CADやmetasequiaなんかも使えたが、最近触ってないのでもうほとんど使い方を覚えてない。
Adobe DreamWeaverなんかも怪しい。
もしかして、齢なのかな・・・ZFTはまだまだ若いつもりではあるが・・・

とにかく、やらなければ終わらないので、ウダウダ考えずにやるしかない。
他人と自分をいちいち比べる行為は、結局自分を疲弊させるだけ。
比べるべきは、過去の自分。
自分なら、まだ先に行くことが出来ると信じてやるしかないんだ。

メッシュワープによるアニメーション

どうも、ZFTです。

CGを5枚描いた。これで19分の13・・・。だが差分は一枚も描いてない・・・
いよいよZFTの描くCGもエロくなってきたが・・・それに比例してどんどん手抜きになってる気がするな。
でもクオリティはむしろ上がってる様な感じだから不思議だ。
やり方がシステマチックになって、作業スピードが上がったのかなぁ。
ZFTは実は今までエロい絵を描いたことがなかったのだが、描いてみると・・・なんとなく取り返しのつかない領域に踏み込んでしまった感じがある。
だが、無名で実力も2流から3流レベルのZFTの能力で利益を出すには、エロに頼らざるをえないのが現実・・・
けど、なんかZFTがもともと作りたかったものとかなり違ってきてる気がする・・・


CGをアニメーションする際、一般的(?)にはAdobe AfterEffectsの「エフェクト」、メッシュワープで変形させるのだけれど、これがなかなかうまくいかない・・・
特に変化量を大きくすると不自然さがどうしても出てくる。もっと慣れが必要なのかな・・・
アニメーションさせること前提で、CGを描かないといけないのも、従来のやり方と勝手が違うから、もう少し慣れが必要だなぁ。
でも、比較的少ない労力に比べて、大きい付加価値はつけることができる。
時間対効果は十分に見込めるんじゃないかな。
CGの背景を描くのが面倒臭い・・・というか、うまく描けない。
背景をうまく見せるにはかなりの描き込みが必要になるけど、それをする気力がまるで湧かない・・・。
気のせいか、半年くらい前の絵の方が、コミカルで魅力的に感じる・・・。

寝よう

ZFT復活!そしてCV募集(その3)

どうも、QUAMARIONがめっちゃ欲しい!と思っていたらアレ10万もするのか・・・ZFTです。

最近知ったことだけど、ゲーム制作系の企画はほとんどダメになるらしい。
まぁゲームを作るのは、たとえノベルゲームみたいなものでも簡単なことじゃないからな。
だいたいダメになる理由は、制作メンバーのモチベーション低下からの、空中分解だろうな。
特に絵を描く人間が抜けられると、致命的だろうな。
他人のストーリーに合わせて絵を描いてくれる人を探すのは簡単じゃないだろうし。金を払えば別だろうが。
今はプログラムができなくても、フリーのゲームエンジンでノベルゲームやアドベンチャーゲームくらいは楽に作れるから、そういったゲームを作る敷居は下ったかな。
けど、やはりプログラムがある程度出来る人間がいないとゲームとしては陳腐なものになるんじゃないかなぁ・・・
既存のゲームエンジンがスクリプトだけでどこまで出来るのか知らないけど・・・

ZFTは全部一人でやっているので、メンバー脱退からの空中分解がないな(笑)
というか、こういうのは一人でやらないと、あんまり利益出せないんじゃないかな。
まぁどうしても一人でやっている分、細部にまで手が回せないという弱点があるが・・・(特にシナリオ)
けど、自分が出来ない部分を他人に任せているようでは、絶対完成させられないと思うし、なるべく全て出来るようになりたい。
BGMが作れるようになりたい・・・今回はフリーのものを加工して対処するつもりだけど、やっぱり完全にオリジナルの方がいいだろうな
背景CG・・・に関しては、たぶんそこそこなら描けるんだろうけど、時間がかかるからやりたくない・・・しばらくはフリー素材になりそうだ。

CG1枚描いた。これで19分の8か・・・まだ先が長いな。
ノルマは1週間に3枚だが、結構きつい様な気がしてきた・・・。
背景まで描こうとすると時間がかかるー。今日中にあと1枚、線画まで終わらせたい・・・。次は瑠依を描こう・・・
しかし・・・短期間で絵柄が変わりすぎる・・・立ち絵とか描き直したくなるなー・・・やらないけど

声優さんがこれから増えるので、スカイドライブとかのオンラインストレージを用意した方がいいのだろうか・・・
けど、制作者は結局ZFT一人だけだから、メールで充分な気がする・・・。
すかいぷ?たぶん必要ないかな・・・。

「こえ部」にサークルという項目を発見した。どうやらサークルが作れるらしい。
Vol.2からシナリオライターを募集してみようかな

しかし、いよいよ後に退けなくなってきたな(笑)それが出来る段階は完全にスルーしてしまっている。
最後までやるしかないんだ!

Misaki_Event04.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。